slow-modeling+

カーモデルの製作日誌。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーム処理


Category: log   Tags: ---
先日、缶詰に虫が混入した事はお伝えしました。販売元に早速写真と「虫がはいっていた事で受けた気持ち」をちょっとダラダラと書いて、メールにて送信しましたョ。

P絵「缶詰写真おくった?」

なるちん「うん、会社でる前にメールにて送っといた。まぁとりあえず、販売した会社の商品管理の向上にむけて参考になるならいいね。・・・・・・ちゃっかり自分の連絡先も書いといたよ(笑)」

P絵「交換とかしてもらえるとかな?」

なるちん「どうだろう、とりあえず無視されて終わりじゃないかナ。そんなきちんとクレーム処理する会社ってあんのかな?、景気悪いしネ。そんなのいちいちうちあわれないというのが本心じゃないかナ」

なんて、会話をしている時でした。携帯に見知らぬ人から電話が・・・・

なるちん「はいもしもし、なるちんです」

正体不明の人「もしもし、こんばんわ。あの○○コーポレーション営業の○○と申します。この度は、弊社の商品でご迷惑おかけしました。明日、九州に営業で入るので、現品をお預かりに行きたいのですが・・・・・」


なるちん「へー、驚きました。対応があるなんて思ってもみなかったので、えっとですね。現品はないんですよ。オイル漬けした商品でしょ?。送るのもむずかしいかなって・・・・それで、メールで写真送ったんですネ。」

正体不明の人「・・・・・どうしたら良いでしょうか?。」←かなり困っていました。

なるちん「別にクレーマーではありませんし、ただ、そちらの商品のこれからの商品管理に役立ててもらえればと思い送ったので別にこっちはかまいませんが・・・・」

正体不明の人「・・・ぅわかりました。本当に今回は申し訳ありませんでした。調査結果をメール致します。」←いや、調査結果をいわれてもですね・・・(汗)このあと、メールでその事は不要と伝えました。

なるちん「あっはい分かりました。では」

というようないきさつで、電話を切りました。びっくりしました。きちんと対応の連絡があったのです。メールしてから、2時間半後のスピードでしたので、ここの会社がクレーム処理をきちんと、しかも迅速にする会社だと感心しました。いやぁびっくりです。見習わねばなりませんね。

今回、「異物」に関して、わざわざメールをその会社に送ったのは、実は、異物を除去する洗浄機の設計の仕事をしているんですネ。それで、気になりメールを送ったわけです。やっぱり虫類がはいっていると、正直「食べる」気にはなりません。ちなみに、異物で「うっわーきたねー」と認識される異物は下記の通り。

1位:毛髪
2位:虫
3位:その他本商品と違う異物(例:ちりめんじゃこの中に「たこ」や「蟹」のあかちゃんがはいっている)←私は、「おまけ」として、みちゃいますけどネ。

本当は、金属の破片類が一番危険なのですが、今食品製造業のみなさんが気をつかっているのが、上記のような異物を気にしています。即、取引停止や、謝罪しに行く部類になるそうです。大変だなぁ。思い出すと、「毛髪の除去機」から設計をスタートさせました。もう約10年くらいになりますね。初期の設計は・・・・・目が当てられません。設計する技術が上がったという事でしょうネ。というわけで、今日も新しい洗浄機の設計に没頭しています。
スポンサーサイト

テーマ : 魚さかなサカナ~♪    ジャンル : グルメ


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
profile

「なるちん」

Author:「なるちん」
名前      :なるちん
性別      :男
住まい     :熊本県
好きな物 :プラモデル
twitter :@naruchin3

 
DigitalClock
 
counter
 
 
 
 
weathar report

-天気予報コム- -FC2-
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
9556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1110位
アクセスランキングを見る>>
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。